社会

メーガン妃が男の子を出産!名前は決まった?賭けも話題に!

イギリス王室のヘンリー王子の妻、メーガン妃が、男の子を出産しました。無事に産まれてよかったですね!
イギリス国内では、男の子か女の子かで賭けも行われていたようですが、こちらも決着がつきましたね。

気になるのは関係者の発言や、赤ちゃんのお名前!現在公開されている情報をまとめてみました。

メーガン妃が出産したのは男の子!

イギリスのヘンリー王子の妻・メーガン妃が、日本時間6日午後、男の子を出産した。

現地は祝福ムードだが、王室の伝統に対して、何から何まで異例ずくめの出産スタイルが話題を呼んでいる。

ロイヤルベビー誕生に沸くイギリス。

出産から一夜明け、イギリスの大手新聞各紙は、ヘンリー王子の顔一色。

ヘンリー王子「メーガン妃とわたしは、きょう早朝に男の子を授かりました。とても健康的な男の子です。母子ともに元気です。僕にとっては想像を超える、大変すばらしい体験となりました」

現地時間6日午前5時26分、ヘンリー王子の妻・メーガン妃が、第1子となる体重3,260グラムの男の子を出産した。

祝福ムードの一方で、今回の出産は異例ずくめ。

赤ちゃん自身の姿はおろか、名前も謎。

イギリス王室の伝統とは異なる、ミステリアスなベビー。
いったいなぜなのか。

妻のメーガン妃はアメリカ人で、元ハリウッド女優。
2018年5月の結婚から、1年でママになった。

エリザベス女王からは、孫の妻にあたるメーガン妃。
今回の出産では、イギリス王室の近年の習慣とは大きく異なる「メーガン流」が際立っている。

1982年、ダイアナ妃が第1子のウィリアム王子を出産した際は、病院前でお披露目。
2年後にヘンリー王子を産んだ際も、すぐにお披露目した。

これは、メーガン妃の義理の姉にあたるキャサリン妃にも引き継がれ、ジョージ王子ルイ王子を出産した際は、そう時間を置くことなく、お披露目された。

しかもキャサリン妃は、ダイアナ妃とお披露目時の装いまでそろえる徹底ぶり。

そうしたイギリス王室の近年の習慣とは同じスタイルをとらず、今回はお披露目なし。

さらに、イギリス王室にくわしい多賀幹子さんは、こんなところにもメーガン流が見られたと指摘する。

英王室ジャーナリスト・多賀幹子氏「バッキンガム宮殿の前に、イーゼルというのですが、ここに出生証明書を出すのですが、そこの一番下の方に、お医者さまの名前が書かれていないというのが、これはまたミステリーですよね」

王室の通例では、出産にあたり、立ち会った医師などの署名が入るはずの出生証明書。

しかし今回は、その署名がなく、そこにも、伝統や習慣よりもプライバシーを重んじるメーガン妃の考えがあったのではという。

多賀幹子氏「エリザベス女王が非常に寛容な多様化を認める、開かれた王室というのを進めたい考えなので、大きな反対はしていません。ヘンリー王子の強い支持とヘルプと賛成というのがあるからできるということもありますね。反対すると、ヘンリー王子は(メーガン妃に)離婚されちゃうんじゃないかというので、反対できないかもしれない。怖いからね」

メーガン妃については、イギリスの中でも賛否両論がある。

それもそのはず、経歴も異色ならば、行動もメーガン流。

生まれたのは、アメリカ・ロサンゼルスで、現在37歳。
お父さんは白人で、お母さんはアフリカ系のアメリカ人。

女優・モデルとして活躍したあと、離婚も経験している。

経歴も異色だが、多賀さんによると、子育てに関しても「新しい風を吹き込みそう」だという。

まず、ベビーシッターについて、今までは王室御用達のノーランド・カレッジの卒業生が、ベビーシッターになっていたが、今回なんと、アメリカ人の男性に託すとみられている。

また学校についても、イギリスの名門校ではなく、アメリカンスクールに入れるのではないかとみられている。

それに対し、ヘンリー王子も「好きにしていいよ」というスタンスのもよう。

出典:フジテレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190507-00417295-fnn-int

おめでとうございます!こういったニュースは国全体が明るくなりますよね。

報道によれば今までの慣習にとらわれない、異例ずくめの対応となっている様子。まだ赤ちゃんがどんな子なのか、全くわからないですね。

赤ちゃんの名前が公開されず!?

今までの出産と異なり、名前もまだ公開されていないようです。
もう名付けていることとは思いますが、ひょっとすると悩んでたりなんてこともあるんでしょうか??

イギリス王室も変革の波がきてるんだね。世間を騒がせすぎないよう、配慮しているのかな。
おめでたい話はどんどんプロモーションすればいいのに、なんて思っちゃってたけど王室からしたらみんなに興味を持たれ過ぎるのもプレッシャーになるね。

子供の性別や名前を巡って壮大な「賭け」が

性別、名前、誕生日を巡った賭けが盛り上がったらしい。イギリス人はギャンブル好きなんやな。
ニュース見たけど、総額で10億円を超えるお金が賭けに投入されたらしい。何やってんだか。笑
お祝いムードの中で自分たちも楽しんでるのは、何だか微笑ましいわ。

メーガン妃、子供の名前の発表はいつ?

現在のところ、赤ちゃんの写真、名前ともに謎に包まれています。これらの発表については、近日中に行われるでしょうが、具体的な発表日、発表の方式は見当たりません。

事前の賭けでは女の子が優勢、名前は「ダイアナ」が人気だったとのことですが、男の子の出産となったため、どうなるか分からなくなりましたね。

ちなみに、ある賭けを行っている業者の情報では、男の子の名前の賭けで現在一番人気は「アルバート」、その次に「アーサー」、「アレクサンダー」、「ジェームズ」、「フィリップ」といった過去のイギリス王室に関連する名前が人気とのことです。

ツイッターの口コミ

全世界がメーガン妃の出産を祝福していることと思います。ネット上もおめでとう!のコメントがあふれています。
こういった明るいニュースは見ていて幸せになりますね。今後の赤ちゃん情報の公開、成長が楽しみです!