社会

吉野家がRIZAP(ライザップ)と共同開発!メニュー名と料金は?

牛丼屋の吉野家がパーソナルジム運営で人気のRIZAPと共同で新メニューを開発しました。たんぱく質を摂取すること等、体づくりに配慮されたメニューのようですが、どんな食べ物なんでしょうか?

メニューの内容と値段をまとめてみました。

RIZAPとの共同開発、「ライザップ牛サラダ」

牛丼チェーン吉野家は8日、トレーニングジム運営のRIZAP(ライザップ、東京)と共同開発した「ライザップ牛サラダ」を9日に発売すると発表した。ご飯の代わりに野菜を敷き、牛肉のほか、鶏肉や卵、豆類などを盛り付けた。

牛丼並盛りの約5倍のたんぱく質を摂取でき、糖質を約80%カットすることで健康志向に配慮した。ブロッコリーやキャベツなど成人に推奨される1日の野菜量の3分の1を食べることができる。持ち帰りも可能で、価格は540円。

出典:時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190508-00000102-jij-bus_all

明日9日から発売される新メニューの名は「ライザップ牛サラダ」とのこと。
発売を記念したキャンペーンも行われているようです。

どんぶりメニューかと思いきや、サラダだったんですね。価格も通常の牛丼並盛よりは高く、健康志向の方向けといったところでしょうか。

RIZAPの「食事制限」の経験を活かした?

数々の芸能人がダイエットに成功したこともあり、トレーニングメニューに注目が集まっているライザップ。
ただし、Web上を見るとその徹底した食事管理に関する記事が多く出てきます。

摂取してよいカロリー数、食物のグラム数が細かく定められているようですね。

こういったところで培った知見を活かし、この度の共同開発となったのでしょう。

一人だとなかなか食事、栄養管理って難しい。専門家に支持を受けられるのはいいかもね。
ライザップ期間中はいいけど、終わった後も維持できるか不安だわ。

吉野家も健康志向路線か

糖質を控えるメニューが流行ってるね。吉野家もガッツリしたメニューだけでなく、ヘルシー傾向目指しているのかな。
客層とあうのか疑問。540円という値段もどうかなあ。高い気もする。
朝メニューとかでも健康路線を打ち出してたから、相乗効果あるんじゃない?

吉野家のライザップ牛サラダ、食べ方は?

牛丼でもなくサラダでもない。ぜひ1回実物を見たいですが、どうやって食べるんでしょうか?

吉野家の発表によると、ライザップ牛サラダは、サラダがご飯の代わり、その上に牛丼で使っている牛肉、鶏肉、豆、卵を盛り合わせており、そこにドレッシングをかける、とのこと。

牛肉にドレッシングをかけて、その下には野菜。。新食感として受け入れらるか、健康を気にする層にヒットするか、楽しみです。

定番メニューとして1年間販売を予定しているとのことなので、食べに行くチャンスは十分にありそうです。

ツイッターの口コミ

吉野家は様々な場所にあるので、幅広い人にヒットするか、見物ですね。
また一方のRIZAP(ライザップ)も他企業と共同で商品開発をしたのは、初めてとのこと。
業績が振るわないことで株価の下落も話題にもなりましたが、こういった施策で巻き返していくことができるか、こちらも勝負どころですね。