社会

犯行動機は?名古屋殺人事件、山城清幸容疑者の「殺人動画」がツイッターで炎上中

名古屋市中区栄で発生した殺人事件、マスコミからはゲイ同士の喧嘩ではないかといった情報、ツイッター上では犯行の様子が動画、画像で出まわる、など各所で反響を呼んでいます。

今までの殺人事件と比較しても、犯行当時の様子が抑えられネットで公開されるという点を含め異様な事態になっています。現在でてきている情報をまとめてみました。

 

名古屋市中区栄の殺人事件、山城清幸容疑者の動機は?

名古屋市中区の路上で25日夜、知人の男性を刃物で刺すなどして、48歳の男が現行犯逮捕されました。男性はその後死亡し、警察は容疑を殺人に切り替えて捜査しています。

深夜の繁華街で、包丁と金属の棒のようなものを手に持つ男…。25日夜、逮捕された名古屋市南区明治1丁目の無職・山城清幸容疑者(48)です。

山城容疑者(48)は、25日午後11時15分ごろ、名古屋市中区栄4丁目の路上で、知人の榊原淳次さん(46)の胸を包丁で刺すなどし、殺人未遂の現行犯で逮捕されました。榊原さんはその後、死亡しました。

調べに対し、山城容疑者は「榊原さんに積年の恨みがあった。殺すつもりで会った」と供述していて、その後の捜査関係者への取材で、事前に凶器を準備していたことが分かりました。

警察は山城容疑者が計画的に犯行に及んだとみて、容疑を殺人に切り替えて詳しく調べています。

出典:東海テレビ

かなり強い殺意があったことを伺わせる供述があります。今後の取り調べでの発言が気になります。
密室に呼び出すではなく、路上での犯行というところは大胆ですね。他人も巻き込む可能性があり、非常に危険です。

また、敢えて当サイトでは公開はしませんが、殺人事件当時の映像も出回っているようです。

ツイッターには犯行現場の「殺人動画」が

動画を撮っているってのは確かにヤバいね。それに興味を持つ人が一定数いることも異常性を感じてしまう。

山城清幸容疑者の画像、殺人動画映像が炎上

こんな人通りの多い場所で殺人って怖すぎ。それが監視カメラじゃなく、人の手で撮影された動画で収まっているのも怖すぎ。
止めに入るのが難しいのは分かるけど、見殺しにした上に動画撮影って。。せめて通報するとか何か他にすることあるでしょ。
街を歩くのが怖くなるね。殺人犯はもちろん犯罪でアウトだし、極端に言うと周りにいる人たちも助けてくれない人たち、全員敵に見えてしまう。

「積年の恨み」、山城清幸容疑者の動機詳細、取調べが注目される

「積年の恨み」って怖すぎるんですけど。刃物で襲うほどに膨れ上がった動機が気になる。

通り魔ではなく知り合いを狙った犯行ということで、なぜこんなことをしたのか?理由・関係がもつれた原因の究明が気になります。
犠牲者の方の冥福を祈るとともに、二度とこのような事件が起きないでほしいと願います。