社会

石井宏幸さんがJR新宿駅で死亡。元ブラインドサッカー日本代表、人身事故か自殺か

JR新宿駅での人身事故、被害者の身元が元ブラインドサッカー日本代表の石井宏幸さんと判明したようです。
自殺なのか事故なのか、情報をまとめました。

JR新宿駅で石井宏幸さんが自殺?元ブラインドサッカー日本代表

元ブラインドサッカー日本代表選手で日本ブラインドサッカー協会の元副理事長・石井宏幸氏が死去したことが分かった。47歳。

 JBFA日本ブラインドサッカー協会は3日、公式ツイッターで「初期のブラインドサッカー日本代表選手で日本ブラインドサッカー協会の元副理事長石井宏幸さんが、2019年10月2日、事故により逝去されました。ブラインドサッカーの普及・発展、及び協会の発足に多大なるご尽力をいただいた故人のご冥福を心よりお祈りいたします」と発表したもの。

 また、警視庁新宿署は3日、JR新宿駅で2日夜に電車と接触して死亡した男性の身元を会社役員石井宏幸さんと確認したと明らかにした。2日午後7時15分ごろ、東京都新宿区のJR新宿駅で、山手線の外回り電車と線路脇に横たわっていた男性が接触。現場に白杖があったという。自ら線路に下りる姿が目撃されており、新宿署が経緯を調べている。

 石井氏は障害者支援に取り組む会社を経営しており、視覚障害者のホーム転落事故を防ぐ啓発活動を行っていた。

出典:スポ日アネックス

ご冥福をお祈りいたします。
ホーム転落事故を防ぐ活動も、とのことでありなぜこうなってしまったのか、疑問が残ります。

また、この人身事故ですが、JR新宿駅でやじ馬がスマホ撮影したことにも批判があがっていますね。
人身事故現場の撮影に批判殺到!詳細はこちらから

石井宏幸氏がJR新宿駅で死去。人身事故ではなく、自殺か?

ホームから線路に下りるってことは、方向を間違えたって感じじゃなさそうだよね。何があったんだろう。。

イッテQスペシャル