社会

東須磨小のいじめ加害者教員、今後の処分は?懲戒解雇、教員免許は剥奪か。教育委員会には隠蔽疑惑?

いじめの内容も含め、本当に酷い事件です。
今後の処分予測、刑事事件になるのか、情報をまとめました。

加害者教員は懲戒処分か。クビになっても教員は継続?

神戸市立東須磨小学校で起きた「教師による教師へのいじめ」事件で、新たに事実がわかってきた。

加害4教師の中でリーダー格は40代女性教師だが、前任の校長が気に入った教員を自分の学校に招き入れる「神戸方式」のシステムでやってきた。この女性教師は現校長より長く学校にいて、「校内ですごい発言力を持つ、ある種女帝で、いじめの標的定めをやっていた」(市議会でいじめ問題を話し合う委員会の岡田ゆうじ市議)という話もある。

加害男性教師の1人は激辛カレーを食べさせるなどのいじめ行為を授業中、児童に「おもしろかった的な話をしていた」(卒業した元教え子)ともいう。

キャスターの立川志らく「メチャクチャですね。教え子に話すなんて、バカじゃないか」

市教育委員会は処分を検討しているが、教育評論家の石川幸夫さんによると、依願退職の可能性はあるが、「教員免許はく奪はない」そうだ。加害教師が後日、他の学校で教えることもあり得るらしい。

鴻上尚史(演出家)「暴行障害だ。刑事事件にしないと教員免許はく奪には至らないだろう」

志らく「まだ事実が全部はわからないが、こんな女帝とかがきたらたまらない。加害側の話(言い分)を聞きたい。教師を続けたいなら出てきて、反省してほしい」

堤達生(ベンチャーキャピタリスト)「校長の任命責任も重い」

学校は被害教師が休職したことで、学校は今月3日(2019年10月)に保護者説明会を開いたが、出席した保護者は「足を踏んだぐらいしか語られず、翌日に新聞でいじめの内容を知りました」という。

司会の国山ハセン「それが学校側の保身なのだろうな」

出典:J-CASTニュース

加害者教員の実名報道はこちら

加害者教員は有給を使って謹慎中?懲戒免職にならず復帰も?

違う学校で復帰するなんてことにならないようにできないのかな?

加害者教員の実名特定、刑事告訴と懲戒解雇を望む声も

行い自体は完全に暴力事件だよね。解雇でも何ら不思議ではないわ。
教員だからってことで余計に全国的なニュースで盛り上がってるけど、普通に考えてもアウトだよね。
懲戒解雇にはならないとしても、自主退職してほしいね。教壇復帰はありえない。

懲戒解雇をしない理由は教育委員会の隠蔽、保身?

調査も何もネットで犯行の様子が動画として上がってるし。。隠蔽とか疑われても無理ない。

今後の処分は気になりますね。懲戒解雇も視野に正しい判断で処分をくだしていただきたいです。