エンタメ

「ちびまる子ちゃん」エンディング曲に西城秀樹の「走れ正直者」!一周忌に合わせた計らい

19日に放送されたちびまる子ちゃんのエンディング曲として、西城秀樹さんの「走れ正直者」が流されました。
16日が西城秀樹さんの一周忌にあたることもあり、視聴者からは粋な計らいだと話題になっています。

かつてちびまる子ちゃんのエンディングソングであったこの曲、世間の声をまとめてみました。

ちびまる子ちゃんのエンディングで「走れ正直者」

 19日に放送されたフジテレビの人気アニメ「ちびまる子ちゃん」(日曜後6・00)のエンディング曲として、昨年5月に亡くなった歌手・西城秀樹さん(享年63)が歌唱した「走れ正直者」が流れ、ファンを喜ばせた。

昨年8月に亡くなった原作者さくらももこさん(享年53)が小学生のころ、西城さんはスーパーアイドル。アニメが当時を舞台にしていることもあり「まる子の姉さきこが西城秀樹の熱狂的ファン」という設定で何度も登場し、西城さんは1991年に同アニメのエンディング曲「走れ正直者」の歌唱を担当した。

16日が西城さんの一周忌にあたり、この日の放送は一周忌後最初の放送。突然、エンディングで流れた秀樹さんの懐かしい歌声にツイッター上には「こういった配慮は嬉しい」「一年早いな」「毎年16日付近で流して欲しいです」「粋な計らいありがとうございました」と喜ぶファンの声が並んだ。

出典:スポニチアネックス

西城秀樹さん、さくらももこさん、共に才能ある二人が若くして亡くなったのだということを感じさせられます。突然「走れ正直者」が流れて驚きましたが、こういった計らいは視聴者としても嬉しいですよね!

普段は批判されがちなフジテレビにも、好意的な声が上がっています。笑

ちびまる子ちゃん、「走れ正直者」はかつてのエンディング曲

今日のエンディングを見て子供たちは何でいつもと違うんだろ?って感じだろうね。我々世代のとってはたまらないけど。

ちびまる子ちゃんと西城秀樹さん一周忌コラボ

このタイミングで流すあたり、フジテレビよくやったね!すごくいい試みだと思う。
さりげない数分のエンディングのために、事前にこういった企画を立ち上げた人、実行に賛同した人がいたことに感動する。テレビ業界はこういうことをどんどんやってほしい!
さくらももこさん、西城秀樹さん、二人のスーパースターどちらにも敬意を表した素晴らしい企画だったね!

ちびまる子ちゃんの「走れ正直者」エンディングで西城秀樹の一周忌を感じる声

確かについこの前西城秀樹さんの訃報を聞いたばかりな気がする。みんなの心の中にいることを再確認できて、本当によい企画だったと思う。

ちびまる子ちゃんのエピソードの中にも度々アイドルとして登場していた西城秀樹さん、このような形で登場するとはファンにはたまらないですね。

西城秀樹さん一周忌の追悼をこのような明るい形で実施したフジテレビ、センスある企画だったと思います!